絆があれば、どこからでもやり直せる

ロンドン五輪レスリング女子48kg級金メダルに輝いた妻と彼女を支えた夫が歩んだ“愛の二人三脚”物語

ご注文

1,540円(税込)

著者 小原日登美・康司
ジャンル スポーツ
スポーツ  > その他
出版年月日 2012/12/20
書店発売日 2012/12/21
ISBN 9784862551627
判型・ページ数 4-6・232ページ
定価 1,540円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2012」を受賞

 

< 帯推薦文 >

「この夫婦の絆は私のタックルでも揺るがない!」

吉田沙保里

 

ロンドン五輪・女子レスリング48kg級

金メダルに輝いた妻・小原日登美と

夫・康司の夫婦による自伝。

度重なる挫折と、どん底からの挑戦を繰り返した

彼女を支えたのは家族、仲間、

そして何より夫婦二人の強い絆だった。

 

< 本書「プロローグ金メダリストになった日」より >

やっと、ここまで来られた。

念願だったオリンピックの決勝が間もなく始まるというのに、

不思議なほど気持ちは落ち着いていた。

緊張していないと言えば、もちろん嘘になる。

でもそれ以上に、「最後に決勝で戦えるんだ」という喜びが、

不安など消し去ってくれた。

何度も何度も、心の中で同じ言葉を繰り返す。

「オリンピックに、魔物はいない」

ロンドンへ出発する前に、

夫の康司がくれた手紙に書かれていたその言葉が、

くじけそうになる時、不安がよぎる時、

いつも私を励ましてくれた。

プロローグ 金メダリストになった日
オリンピックに魔物はいない/リラックスして臨めた最後の1日
劣勢で聞こえた「右へ回れ」の声/日登美のコンタクトが落ちた!
みんなで獲った金メダル

第1章 レスリング人生の始まり
「日登美」の名前に込められた父の思い/アスリートへの道をつくってくれた両親
レスリングとの出会い/憧れのティアラ「美憂さんみたいになりたい」
ディズニーランドに導かれたレスリングデビュー
ひたすら練習する“もくもくマン”/レスリングで高校入学?
「ウブな坊ちゃん」と「ガニ股の先輩」

第2章 勝つ喜びと厳しさを知った旅立ちの時
「世界チャンピオン」を目指して中京女子大学へ/母の手紙とトイレの誓い
終わりのない練習/全日本王者になれた!/自衛隊への道
ただの後輩から不安を分かち合う男友達へ

第3章 オリンピックへの夢と壁
女子レスリングがオリンピックに正式決定/人生初の手術
「姉妹対決は見たくない」/25秒の敗戦

第4章 うつとの戦い
八戸に帰りたい/妹から逃げ出した夜/「うつ病」の宣告/壊れていく家

第5章 家族と友の支えで再びマットへ
気力をくれた親友からのメール/妹のSOS「もうひとりじゃ戦えない」
明るいデブとの再会/「自衛隊でやってみたらどうですか?」
妹と目指したアテネオリンピック

第6章 五輪を懸けて吉田沙保里への挑戦と二度目の引退
4万円のアパートから再スタート/千春に敗れ痛感した自らの甘さ
「オレが面倒見なきゃ」/妹・真喜子との戦い/沙保里との最後の再戦

第7章 引退を経て、伴侶とともにロンドンへ
北京への夢敗れ引退/コーチとしての葛藤/「日登美がオリンピックを目指せばいい」
蕪島神社での誓い/プロポーズ

第8章 最初で最後の五輪へ向けた夫婦の戦い
結婚後初のアジア大会で惨敗/「チーム日登美」の決心/レスリング漬けの新婚生活
消えない不安と蘇る悪夢/「笑えない」日登美を助けたい
弱さと向き合い乗り越えたワールドカップ/妹へ「ありがとう」/夫からの手紙

エピローグ レスリング人生から、新しい人生へ
喧騒の中で/カップラーメンと食パン/約束と感謝の指輪

あとがき
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022