ホーム > 聖和の流儀

聖和の流儀  新刊

聖和の流儀

どんなに狭い密集地帯でもドリブルで果敢に攻めるのが、聖和の一貫したスタイルである

著者 加見 成司
ジャンル スポーツ > サッカー
出版年月日 2017/11/07
ISBN 9784862554215
判型・ページ数 4-6・256ページ
定価 本体1,600円+税
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

【目次】

1 聖和スタイルの根源
2 ドリブルへの揺るぎない信念
3 相手をとことん騙して1対1を制す
4 創造性は自立心から生まれる
5 試合はあくまでも「試し合い」
6 指導者自身が力まないコーチング
7 チャレンジを見守り人間性を伸ばす
8 成功者に共通する“自立"の重要性
9 聖和の未来

このページのトップへ

内容説明

「1人の相手を抜くことは誰でもできる。僕らが追求するのは2人も3人も華麗に抜き去る選手を育てること。
どんなに狭い密集地帯でもドリブルで果敢に攻めるのが、聖和の一貫したスタイルである」

2015年冬の高校サッカー選手権でライバル・野洲高校に勝利し
“記憶に残るサッカー"を魅せた聖和学園高校。

独創的なサッカーを展開する東北の雄・聖和学園高校のドリブラー育成術とは?

このページのトップへ