ホーム > お知らせ(お詫び)

お知らせ(お詫び)

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

発売中の『クイズでおぼえるサッカールール』におきまして誤植がございました。

正誤表は、以下になります。
訂正して、深くお詫びいたします。

---------------------------------
82ページ Q34に対する解答

誤)
①ゴールにならずCK

正)
③ゴールにならずFK
---------------------------------

読者の皆様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後はより一層校正の精度を上げ、質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

株式会社カンゼン編集部

関連書籍はこちら

このページのトップへ

「東欧サッカークロニクル」誤植のご報告とお詫び

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

発売中の『東欧サッカークロニクル』におきまして誤植がございました。

正誤表は、以下になります。
訂正して、深くお詫びいたします。

35ページ
12行目
(誤)肘打ち
(正)膝蹴り

40ページ
6行目
(誤)スペクタル性
(正)スペクタクル性

49ページ
13行目
(誤)としての分離を宣言としての分離を宣言した
(正)としての分離、続いてセルビア本国との併合を宣言した

89ページ
14行目
(誤)ただで転ばないBBB
(正)転んでもただでは起きないBBB

91ページ
11行目
(誤)CL敗退の敗退の
(正)CL敗退の

108ページ
最終行
(誤)ザスバ草津
(正)ザスパ草津

117ページ
7行目
(誤)歩けぱ
(正)歩けば

118ページ
9行目
(誤)リエパーヤ・メタルルグス
(正)リエパーヤス・メタルルグス

118ページ
5行目
(誤)初出場。。
(正)初出場。

120ページ
3行目
(誤)ペルティエリア
(正)ペナルティエリア

135ページ
最終行~翌ページ1行目
(誤)親善試合を含む13試合で1勝もできなかったクーペルは、
(正)初采配のウェールズとの親善試合には勝利したものの、続く15試合で1勝すらできなかったクーペルは、

171ページ
9行目
(誤)創立50周年
(正)創立40周年

178ページ
8行目
(誤)ブレーオフ
(正)プレーオフ

185ページ
3行目
(誤)播れている。
(正)揺れている。

186ページ
3行目
(誤)ライパル
(正)ライバル

236ページ
6行目
(誤)気かがかり
(正)気がかり

250ページ
5行目
(誤)2000年
(正)2010年

275ページ
11行目
(誤)ベストに進出
(正)ベスト8に進出

277ページ
プロフィール
(誤)1997年、名古屋生まれ。
(正)1973年、名古屋生まれ。

(誤)勤めていた1973年
(正)勤めていた1997年

初出一覧
(誤)グルジアの未来
(正)ジョージアの未来


読者の皆様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後はより一層校正の精度を上げ、質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

株式会社カンゼン編集部

関連書籍はこちら

このページのトップへ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

2月26日発売『フィギュアスケートMemorial 平昌オリンピック特別号』ご購入頂きまして、厚く御礼を申し上げます。
こちらの書籍一部ページ内に誤りが発覚し、訂正をさせて頂きます。


●P.92~93、選手の結果部分

誤)世界選手権2017 → 正)平昌オリンピック2018


ご購入頂いた皆様に心より深くお詫び申し上げます。

今後はより一層校正の精度を上げ、このような間違いのない質の高い書籍を制作していくよう努力邁進致します。


株式会社カンゼン

関連書籍はこちら

このページのトップへ


平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

2月6日発売の『フットボール批評issue19』におきまして誤植がございました。
心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

訂正個所は、以下になります。

・p033 本文1段目の9行目 誤)契約社員 → 正)契約役員

関係者の皆様、読者の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後はより一層校正の精度を上げ、質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

株式会社カンゼン 『フットボール批評』編集部

このページのトップへ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度は、弊社発行書籍『守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー』におきまして誤植がございました。

心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

 

訂正個所は、以下になります。

 

・p259 図キャプション 誤)85分52秒 → 正)85分10秒

・p267 図タイトル 誤)図8 → 正)図9

    図キャプション 誤)88分29秒 → 正)78分34秒

・P354 本文11行目 誤)本章 → 正)本書

・P356 本文7行目 誤)本書第14章(34ページ) 

    → 正)本書第14章(344ページ)

・P388 図内 誤)ボールを持つ選手の位置が異なる

・P392 図内 誤)サンプドリア16番の表記がアイコン上にない 

 

ダウンロード用ページ修正版pdfはこちら。

守り方を知らない日本人修正.pdf

 

編集部一同、反省の極みでございます。

大変申し訳ございませんでした。

今後はより一層校正の精度を上げ、このようなまちがいのない質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

今後とも、弊社の書籍をご愛読いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社カンゼン サッカー編集部

関連書籍はこちら

このページのトップへ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度は、弊社発行書籍『フットボールサミット第36回』におきまして誤植がございました。

深くお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

 

訂正個所は、以下になります。

 

・p010 写真 誤)20 キム・ミンテ選手の写真が別の選手(上里一将選手)の写真 ※PDF参照

 

・p064 プロフィール 誤)宮澤裕樹(みやざわ・ゆうき) → 正)宮澤裕樹(みやざわ・ひろき)

 

ダウンロード用ページ修正版pdf

p10-p11.pdf

 

 

今後はより一層校正の精度を上げ、質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

弊社より北海道コンサドーレ札幌ならびにキム・ミンテ選手、宮澤裕樹選手、そしてご愛読いただいておりますファン・サポーターの皆様に、重ねて深くお詫び申し上げます。

今後とも、弊社の書籍をご愛読いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社カンゼン フットボールサミット編集部

関連書籍はこちら

このページのトップへ

12月27日発売の『東京喫茶帖(東京カフェノート)』の一部ページ内に誤りがあり、訂正いたします。

但馬屋珈琲店(p.15)、モンマスティー(p.121)の英文表記、メニュー名、値段におきまして誤りがございました。誠に申し訳ありません。


以下、訂正して深くお詫びいたします。

p.15
但馬屋珈琲店
誤)Tajimaya Coffee→ 正)Tajimaya Coffee ten
誤)みるくこうひい 730円→ 正)冷みるくこうひい 720円
誤)アイスホワイトチョコレート 730円→ 正)アイスホワイトチョコレート 720円
誤)あずきホイップトースト 450円→ 正)あずきホイップトースト 480円

p121
モンマスティー
誤)チョコケーキ370円 →正)350円
誤)ホールキッシュ290円~ →正)キッシュ290円~


今後はより一層校正の精度を上げ、このような間違いのない質の高い書籍を制作していくよう努力邁進いたします。

掲載に快くご許可いただいた但馬屋珈琲店様、モンマスティー様、ご購入いただいた皆様に心より深くお詫び申し上げます。

 

『東京喫茶帖(東京カフェノート)』

担当編集・廣瀬

関連書籍はこちら

このページのトップへ

拝啓

平素は、「ベースボールサミット」をご覧いただきまして、厚く御礼を申し上げます。
7月19日に発売となりました『ベースボールサミット第11回』の一部ページ内に誤りがあり、訂正いたします。

P.114、P.118
誤)塹江敦也→正)塹江敦哉


ダウンロード用ページ修正版pdf

p114-p115.pdf

p118-p119.pdf

今後はより一層校正の精度を上げ、このような間違いのない質の高い書籍を制作していくよう努力邁進いたします。

塹江選手をはじめ、ご協力いただいた皆様、広島東洋カープ関係者の皆様、ご購入いただいた皆様に心より深くお詫び申し上げます。

ベースボールサミット編集長・滝川

敬具

 

このページのトップへ

8月19日発売の『ニューヨーク・フーディー マンハッタン&ブルックリン レストランガイド』の一部ページ内に誤りがあり、訂正いたします。

p.168
巻末のスタッフクレジットにおきまして、脱文がございました。
誠に申し訳ありません。
以下、脱文した文章を掲載いたします。

イラスト:藤井友子

今後はより一層校正の精度を上げ、このような間違いのない質の高い書籍を制作していくよう努力邁進いたします。

イラストでご尽力いただいた藤井様をはじめスタッフの皆様、ご購入いただいた皆様に心より深くお詫び申し上げます。

『ニューヨーク・フーディ マンハッタン&ブルックリン レストランガイド』

担当編集・廣瀬

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『フットボール批評issue10』のp.004~007の企画、

 

捏造記事を許すな

日本のサッカーメディアに流通する海外サッカー監督&選手のエアインタビュー記事の大罪

 

におきまして、編集部で作成した質問部分に誤植がございました。誠に申し訳ありません。

以下、訂正して深くお詫びいたします。

 

・p.006の26行目、p.007の7行目

(誤)「欧州フットボール批評SPECIAL ISSUE11

(正)「欧州サッカー批評SPECIAL ISSUE11

 

今後はこのような間違いのないよう、徹底して取り組んでまいります。

 

フットボール批評編集長・森

関連書籍はこちら

このページのトップへ

拝啓

平素は、「フットボールサミット」をご覧いただきまして、厚く御礼を申し上げます。
2月29日に発売となる『フットボールサミット第33回』の一部ページ内に誤りがあり、訂正いたします。

p.90~97の企画、
最先端スタジアムの全貌
新たなホームはガンバに何をもたらすか――。

におきまして、脱文がございました。
誠に申し訳ありません。
以下、脱文した文章を掲載いたします。

・p.97 最後の行で抜けている一文
「意欲があふれていた。G大阪の挑戦は、まだまだ続く。」

 

ダウンロード用97ページ修正版pdf

 

今後はより一層校正の精度を上げ、このような間違いのない質の高い書籍を制作していくよう努力邁進いたします。

ご協力いただいたご担当者さまをはじめガンバ大阪関係者の皆様、ご購入いただいた皆様に心より深くお詫び申し上げます。

フットボールサミット編集長・川口

敬具

このページのトップへ

 

拝啓

 

平素は、「ジュニアサッカーを応援しよう!」をご覧いただきまして、厚く御礼を申し上げます。

9月7日に発売いたしました『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.38』の一部ページ内に誤りがあり、訂正いたします。

 

【該当箇所】

P091の「ジュニサカプレゼント祭り」内のプレゼント応募方法欄にて、「ハガキまたはメールでご応募下さい」と記しているにもかかわらず、メールアドレスを表記しておりませんでした。

つきましては、誠に恐縮ではございますが、今回は巻末にある綴じ込みハガキのみのご応募とさせていただきます。応募方法としましては、綴じ込みハガキに、ご希望の商品のアルファベットと必要事項を明記のうえ、ご応募ください。ご購入いただいた皆様、関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。

今後はより一層校正の精度を上げ、このような間違いのない質の高い書籍を制作していくよう努力邁進いたします。

今後とも、「ジュニアサッカーを応援しよう!」のご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

敬具

 

「ジュニアサッカーを応援しよう!」編集長

                                              吉村 洋人

このページのトップへ

弊社刊行書籍『ベースボールサミット第7回』の表紙タイトルの欧文表記に誤りがございました。

読者の皆様、ならびに埼玉西武ライオンズの関係者の皆様に心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

 

表紙タイトル

(誤)
王座奪還へ、伝説を甦らせる者たち
~i belive lions.~

(正)
王座奪還へ、伝説を甦らせる者たち
~i believe lions.~

 

ご購入くださいましたお客様並びに各関係者の方々に、深くお詫び申し上げます。
今後はこのような間違いのない質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進してゆく所存です。

弊社発行書籍を、何卒よろしくお願い致します。

 

株式会社カンゼン

 

このページのトップへ

7月17日発売『フットボールサミット 第31回』の、

P.006~013の企画[Photo Garally]におきまして、誤植がございました。

誠に申し訳ありません。

 

以下、誤植箇所を掲載いたします。

 

誤)
・p.13  DF 25 奥谷健四郎

正)
・p.13  DF 28 谷奥健四郎

 

株式会社松本山雅、チーム所属の谷奥選手、事業本部 広報部 丸山浩平様、またご協力いただきました関係者の皆様、読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

正しいP.013のPDFファイルを公開致します。

 

●PDF はこちらよりDL下さい。

 

この度は大変申し訳ございませんでした。

 

フットボールサミット編集長 川口昌寿

このページのトップへ

4月24日発売『フットボールサミット 第29回』の、P.131の企画[深い絆で結ばれるわけ JAL×エスパルス]におきまして、誤植がございました。
誠に申し訳ありません。

以下、誤植箇所を掲載いたします。


・p.131  2段目左から8行目

誤)
「森谷 はい。その後JALは2010年1月に破綻し世間の皆さまにご迷惑をお掛けしてしまうことになりました。~」

正)
「藤田 はい。その後JALは2010年1月に破綻し世間の皆さまにご迷惑をお掛けしてしまうことになりました。~」 取材に応じていただきました、

日本航空株式会社 取締役専務執行役員旅客販売統括本部長 藤田直志様 ならびに、株式会社エスパルス 経営戦略室広報グループ 森谷理様
日本航空株式会社関係者の皆様、清水エスパルス関係者の皆様、 読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

フットボールサミット編集長・川口

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『フットボール批評issue04』のp.80~85の企画、

 

[新時代のJクラブ経営論]

左伴繁雄の反骨

栄光と屈辱を知るプロ経営者は清水エスパルスを変革できるか?

 

におきまして、脱文がございました。誠に申し訳ありません。

以下、脱文した文章を掲載いたします。

 

・p.82 冒頭2行で抜けている一文

「~激励しようという会をやっていただいた。そういう土地柄~」

 

左伴繁雄代表取締役社長をはじめ清水エスパルス関係者の皆様、読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

 

フットボール批評編集長・森

このページのトップへ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
この度は、弊社発行書籍『フットボールサミット第23回』におきまして誤植がございました。
心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。
訂正個所は、以下になります。

・p074 コメント内 誤)愁平 → 正)悠平
・p125 背番号 誤)24 平岡翼 → 正)19 平岡翼

編集部一同、反省の極みでございます。
大変申し訳ございませんでした。

今後はより一層校正の精度を上げ、
このようなまちがいのない質の高い書籍を
制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

弊社よりFC東京ならびに徳永悠平選手、太田宏介選手、平岡翼選手
そしてご愛読いただいておりますファン・サポーターの皆様に、
重ねて深くお詫び申し上げます。

今後とも、弊社の書籍をご愛読いただきますよう
何卒宜しくお願い申し上げます。

フットボールサミット編集長 川口昌寿

このページのトップへ

弊社刊行書籍『プロトレーナー木場克己のサッカー専用トレーニング111』に
誤りがございました。

心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

 

・189ページ

4、腰のひねりの画像と5、内転筋の写真が逆になっている

 

ご購入くださいましたお客様並びに各関係者の方々に、深くお詫び申し上げます。


以下に該当箇所並びに、該当するP189を修正したPDFデータも当サイトにアップいたしました。
ダウンロード後にプリントアウトしていただければ書籍にはさみ込めるようになっております。ご利用いただければ幸いです。

今後はこのような間違いのない質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進してゆく所存です。

今後とも弊社発行書籍を、何卒よろしくお願い致します。

 

株式会社カンゼン

 

 ・189ページ PDFダウンロード

189.pdf

このページのトップへ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度は、弊社発行書籍『フットボールサミット第17回』におきまして 誤植がございました。

心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

 

訂正個所は、以下になります。

・p003 9L目 誤)2009年 → 正)2010年

・p004 目次 誤)柿谷曜一郎 → 正)柿谷曜一朗

・p016 タイトル 誤)柿谷曜一郎 → 正)柿谷曜一朗

・p157 プロフィール 誤)キム・ヒジョン → 正)キム・ジンヒョン

・p188 タイトル 誤)2013年のJ1最少失点 → 正)2013年のJ1で失点リーグ3位

 

編集部一同、反省の極みでございます。 大変申し訳ございませんでした。

本件につきまして弊社よりセレッソ大阪御担当者様に謝罪をしております。

今後はより一層校正の精度を上げ、このようなまちがいのない 質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

今後とも、弊社の書籍をご愛読いただきますよう 何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社カンゼン フットボールサミット編集長 川口昌寿

このページのトップへ

弊社刊行書籍『サッカーコーチングレポート』に
誤りがございました。心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

・182ページ
(誤)酸性ならリトマス試験紙が青くなる
(正)酸性ならリトマス試験紙が赤くなる

ご購入くださいましたお客様並びに各関係者の方々に、深くお詫び申し上げます。

今後はこのような間違いのない
質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進してゆく所存です。

今後とも弊社発行書籍を、何卒よろしくお願い致します。

株式会社カンゼン

関連書籍はこちら

このページのトップへ

弊社発行書籍『歴史ドラマの魅力がすべてわかる!! 韓流時代劇パーフェクトガイド』に
誤りがございました。心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

・95ページ:ドラマ「ファン・ジニ」人物相関図
(誤)メヒャン(リュ・テジユン) 王族の風流人。チニを手に入れようとあらゆる手段に出る
(正)メヒャン(キム・ボヨン) 女楽の師匠。チニの才能に気づきはじめる。

ご購入くださいましたお客様並びに各関係者の方々に、深くお詫び申し上げます。

今後はこのような間違いのない
質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進してゆく所存です。

今後とも弊社発行書籍を、何卒よろしくお願い致します。
株式会社カンゼン

関連書籍はこちら

このページのトップへ

拝啓

 

平素は、「ジュニアサッカーを応援しよう!」をご覧いただきまして、厚く御礼を申し上げます。

さて、126日に発売いたしました『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.19』の一部ページ内の数行に関して製本した結果、読めなくなってしまった箇所がございました。

ご購入いただいた皆様、関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。

 

以下に該当箇所並びに、このページの一部文章を記載させていただきます。

(太字の部分が今回読めなくなってしまっている部分です)

また、該当するP68-69を修正したPDFデータも当サイトにアップいたしました。ダウンロード後にプリントアウトしていただければ雑誌にはさみ込めるようになっております。

ご利用いただければ幸いです。

 

今後はより一層校正の精度を上げ、このような間違いのない質の高い書籍を制作していくよう努力邁進いたします。

今後とも、「ジュニアサッカーを応援しよう!」のご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。                                  敬具

 

「ジュニアサッカーを応援しよう!」編集長

滝川昂

 

P68-69を修正したPDFデータのダウンロードはこちらから

 Jr19_P068-069.pdf

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check