ホーム > ディエゴ・シメオネ

ディエゴ・シメオネ

名前 ディエゴ・シメオネ
カナ ディエゴ シメオネ
 

プロフィール

1970年4月28日生まれ。クルブ・アトレティコ・ベレス・サルスフィエルドで選手としてのキャリアをスタートさせ、弱冠20歳でイタリアのクラブ、ピサに移籍。その後はセビージャ、アトレティコ・デ・マドリーとスペインでプレーし、アトレティコでは2タイトルを獲得した。 スペインでの挑戦の後にはイタリアへと戻り、インテルで1タイトル、ラツィオで3タイトルを獲得。アトレティコ・デ・マドリーに復帰して2年プレーし、その後加入したアルゼンチンのラシン・クルブ・アベジャネーダで選手としてのキャリアを終えた。 アルゼンチン代表としては106試合に出場して11得点を記録。コパ・アメリカを2回、コンフェデレーションズカップを1回制覇し、アトランタ五輪で銀メダルを勝ち取っている。 2006年にラシン・クルブで監督としてのキャリアをスタート。次に率いたエストゥディアンテス・デ・ラ・プラタで初めてチームを優勝に導き、リーベル・プレートでもリーグ優勝を成し遂げている。その後にはサン・ロレンソ・デ・アマルゴ、カルチョのカターニアで指揮を執り、2011年には再びラシンを率いた。11-12シーズンからアトレティコ・デ・マドリーの監督を務め、同クラブではヨーロッパリーグ(2011-12)、欧州スーパーカップ(2012-13)、コパ・デル・レイ(2013-14)、リーガエスパニョーラ(2013-14)優勝を達成し、さらに2013-14、2015-16シーズンにはチャンピオンズリーグの決勝まで到達した。

このページのトップへ