永遠の平成仮面ライダーシリーズ 語ろう! 555・剣・響鬼

『仮面ライダー555(ファイズ)』『剣(ブレイド)』『響鬼』の3作品を語り倒す。

ご注文

2,178円(税込)

著者 株式会社レッカ社
ジャンル 文芸  > サブカルチャー
シリーズ カルチャー本  > 平成仮面ライダーシリーズ
出版年月日 2015/01/15
書店発売日 2015/01/09
ISBN 9784862552853
判型・ページ数 4-6・432ページ
定価 2,178円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介

『語ろう! クウガ アギト 龍騎』に続くシリーズ第2弾! 

平成仮面ライダーシリーズ4~6作目にあたる
『仮面ライダー555(ファイズ)』『剣(ブレイド)』『響鬼』の3作品を語り倒す。

これら3作品は、初期3作同様に新たな試みの連続でシリーズの可能性をさらに拡げた作品であると同時に、
常に挑戦を続けることやシリーズを継続する困難も感じられる「激動期」の作品であったと言える。

しかし、それから10年――。平成仮面ライダーシリーズがその後も継続し、
現在へと大きな成長を遂げたのは、この時期の試行錯誤があったからこそだ。

今も多くのファンから深く愛される「激動期3作品」について、ファンの立場で見守ってきた著名な方々、
そしてキャストやスタッフにインタビュー。会話形式の語り口で各作品の魅力、そこに込められた想い、
また『クウガ』から『鎧武/ガイム』まで平成仮面ライダーシリーズの魅力にも迫っていく。

【掲載者】
井上伸一郎(プロデューサー)
二ノ宮知子(漫画家)
鈴村健一(声優)
虚淵玄(ニトロプラス)シナリオライター
森次晃嗣(俳優)
半田健人(俳優・歌手)
會川昇(脚本家)
髙寺成紀(映像プロデューサー)
白倉伸一郎(プロデューサー)
井上敏樹(脚本家)

フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022