永遠の平成仮面ライダーシリーズ 語ろう! クウガ アギト 龍騎

シリーズの原点である第1作『クウガ』、第2作『アギト』、第3作『龍騎』を、7人の論客が思いの丈を縦横無尽に語り尽くす!

ご注文

1,650円(税込)

著者 レッカ社 編著
ジャンル 文芸  > サブカルチャー
シリーズ カルチャー本  > 平成仮面ライダーシリーズ
出版年月日 2013/07/13
書店発売日 2013/07/03
ISBN 9784862551788
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 1,650円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

2000年の放送開始以来、年齢性別を問わず、
幅広いファン層から支持される
日本屈指のポップカルチャー「平成仮面ライダー」。
この超人気シリーズの魅力とは何か。
どんな進化をしてきたのか。

ラッパーであり映画評論でも活躍するライムスター宇多丸、
社会現象を巻き起こしたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本を担当した虚淵玄(ニトロプラス)、史上初の女性ライダー役を演じた女優・モデルの加藤夏希、
数々の賞を総なめにした話題作『鈴木先生』の漫画家・武富健治、
『特撮黙示録』等の文化批評で知られる切通理作、
平成仮面ライダーの礎を築いた元東映プロデューサー高寺成紀、
初期3作品すべての作品に参加した脚本家・井上敏樹。

シリーズの原点となった初期3作品
『仮面ライダークウガ』『仮面ライダーアギト』『仮面ライダー龍騎』を中心に、
7人の論客が思いの丈を縦横無尽に語り尽くす!

●INTERVIEW:1 宇多丸/ラッパー
●INTERVIEW:2 虚淵玄/シナリオライター(ニトロプラス)
●INTERVIEW:3 加藤夏希/女優・モデル
●INTERVIEW:4 武富健治/漫画家
●INTERVIEW:5 切通理作/文化批評
●INTERVIEW:6 高寺成紀/映像プロデューサー
●INTERVIEW:7 井上敏樹/脚本家
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022