フットボールサミット第3回

3.11以降のJリーグを問う

震災後のJリーグのあり方、スケジュールや運営システムなどあらゆる問題点に切り込む!

ご注文

1,430円(税込)

著者 『フットボールサミット』議会
ジャンル スポーツ
スポーツ  > サッカー
シリーズ フットボールサミット
出版年月日 2011/06/01
ISBN 9784862550958
判型・ページ数 A5変・185ページ
定価 1,430円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

3.11以降のJリーグを問う

サッカー界の重要テーマを多士済々の論客に論じていただく
『フットボールサミット』第3回目の議題は「3・11以降のJリーグを問う」です。

未曾有の大災害が東日本に甚大な被害をもたらし、
原発事故が周辺地域はもちろん、日本の経済にも大きな打撃を与えています。

今回リポートさせていただいたベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホックといった
直接被災したクラブへの影響も心配されますが、Jクラブのスポンサー企業や親会社の業績悪化も懸念されます。
厳しい経営を続けるクラブは少なくなく、はたしてJリーグはこの荒波を乗り越えていけるのでしょうか。
Jリーグの理念、クラブの存在意義がより一層問われることになるのは自明です。

かつてない逆境に身を置いたいまこそ、みなで問題を共有し、生き残る術を模索していかなければなりません。
これからJクラブには何が求められるのか。
現在あるいは近い将来直面する問題やテーマに焦点を当て、その解決策を考察していきます。

『フットボールサミット』議長 森哲也


フットボールサミット第3回
開催要項 3.11以降のJリーグを問う

ミカミカンタ
ベガルタ仙台の再出発
ある被災地支援活動の証言と記録

井上俊樹
4・23 Jリーグ再開決定までの舞台裏
リーグ関係者、44日間のドキュメント
田中滋
鹿島アントラーズ常勝のDNA
2人のキーマンが語る強化・マネジメントの哲学
Interview 鈴木満強化部長が語る常勝チームのマネジメント
Interview 鈴木秀樹事業部長が見据える30年後のクラブ

佐藤拓也
水戸ホーリーホックは希望の星になれるか?
逆境に挑むJリーグ最小予算クラブ

沢田啓明
震災とブラジル人選手の退団
今後もJクラブの「ブラジル人頼み」は可能か?
Interview マルキーニョスが語る仙台退団の真相
Interview 代理人ジルマールが語るブラジル人選手の移籍動向

清義明
支援活動から思索する未知のサポーター像
NPOハマトラとFootball saves Japanの被災地支援を通して

木村元彦
清水エスパルスに見るクラブ再建のモデルケース
早川巖会長に聞く名門クラブの軌跡と未来

川本梅花
[対談]澤井和彦×谷塚哲
3・11以降のJリーグのビジネスモデル
これからクラブはどうあるべきか?

フットボールサミット第3回
開催要項 3.11以降のJリーグを問う

ミカミカンタ
ベガルタ仙台の再出発
ある被災地支援活動の証言と記録

井上俊樹
4・23 Jリーグ再開決定までの舞台裏
リーグ関係者、44日間のドキュメント
田中滋
鹿島アントラーズ常勝のDNA
2人のキーマンが語る強化・マネジメントの哲学
Interview 鈴木満強化部長が語る常勝チームのマネジメント
Interview 鈴木秀樹事業部長が見据える30年後のクラブ

佐藤拓也
水戸ホーリーホックは希望の星になれるか?
逆境に挑むJリーグ最小予算クラブ

沢田啓明
震災とブラジル人選手の退団
今後もJクラブの「ブラジル人頼み」は可能か?
Interview マルキーニョスが語る仙台退団の真相
Interview 代理人ジルマールが語るブラジル人選手の移籍動向

清義明
支援活動から思索する未知のサポーター像
NPOハマトラとFootball saves Japanの被災地支援を通して

木村元彦
清水エスパルスに見るクラブ再建のモデルケース
早川巖会長に聞く名門クラブの軌跡と未来

川本梅花
[対談]澤井和彦×谷塚哲
3・11以降のJリーグのビジネスモデル
これからクラブはどうあるべきか?
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022