カラダのすべてを肛門は知っている

新刊
近刊

世にも不思議な肛門 驚きのメカニズム

知っているようで知らない「肛門」の知識を図解を使いながら老若男女にわかりやすく丁寧に解説、知的好奇心を刺激する一冊

ご注文

1,870円(税込)

著者 赤羽根 拓弥
ジャンル 理工
出版年月日 2023/01/17
ISBN 9784862556387
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 1,870円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

知っているようで知らない「肛門」の知識を「肛門とは何か?」という基本的なことから、肛門をはじめとした消化器の驚異的なメカニズムやすごい働きなどを、図解を使いながら老若男女にわかりやすく丁寧に解説、知的好奇心を刺激する一冊。


皆さんは肛門にどのようなイメージを持たれているでしょうか。

汚い、臭い、恥ずかしい、穢れている、あるいは(肛門自体としては特にそういう役割はないのですが)セクシャルなイメージを持たれている方もいるかもしれません。
私たちはそもそも(正常に動いている限りはあまり意識することがないので)自分の臓器に良いイメージを持つことが少ないのですが、その中でも肛門のイメージはそれほど良いほうではないでしょう。

しかし、肛門もほかの臓器と同じく、重要な役割をはたしてくれています。
もし、肛門がうまく機能してくれなければ、我々の社会生活には大きな制約が加わることとなるのです。
ところが、肛門の異常は、恥ずかしくて相談しづらいこともあるせいか、間違った対処や健康法をしている人も少なくありません。

本書では、肛門がどんな働きをしてくれているのか、肛門に無理をさせずに健康に保つにはどうしたらいいのかなど、図解を用いてわかりやすく説明しています。
また、肛門にはなぜかセクシャルなイメージを持たれがちなのですが、その理由は医学的にはまだほとんど分かっていません。(医学は病気を治す、という形で発展してきており、研究の効果を測りづらいためそのようなことはあまり研究されづらいものなのです)

本書では、よくわからない部分が多いながらも、できる限りその原因について解説し、 またそれにまつわる不思議な事件などもご紹介します。
それでは不思議な肛門の世界をお楽しみください。

消化器科・肛門外科医 赤羽根 拓弥(はじめにより)
 

■第一章■
知らなかった! すごい肛門の機能
じつは複雑でデリケートな肛門!
肛門はこうしてできる
謎に包まれた肛門の起源
コラム1 青木まりこ現象

■第二章■
恥ずかしくて聞けなかった 肛門のトラブル
肛門がかゆい! その原因はいくつかある!
トイレットペーパーに血がついたら要注意!
じつは日本人の3人にひとりが“痔”
コラム2 河童が好む「尻子玉」とは

■第三章■
知ってびっくり! うんちとおならのサイエンス
おならはなんで出るの?
臭いおならと臭くないおならの違い
おならを我慢するとどうなる?
硬くてつらい……便秘はなぜ起きる?
コラム3 うんちを食べる動物もいる

■第四章■
これで万全! おなかと肛門を守る方法
辛いものを食べると痔になるって本当?
ずっと座っていると痔になるって本当?
おしりは清潔に! ただし温水洗浄便座の使いすぎに注意
コラム4 排便姿勢の理想は和式トイレ

■第五章■
なぜそんなことを……大人のおしり事件簿
「カンチョー」と「浣腸」どちらも危険?
えっ、そんなものまで!! 驚きの異物挿入
悪ふざけで死亡……空気注入は厳禁!!
麻薬から金塊まで! 驚きの “肛門密輸”
インタビュー まだまだ知りたい! 肛門&腸の話エトセトラ
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022