『フットボールクラブ哲学図鑑』発売記念オンラインイベント開催!

2020/07/28  イベント情報
【イベント】
『フットボールクラブ哲学図鑑』の刊行を記念しまして、大阪Loft Plus One Westさん企画でオンライントークイベント開催です。
配信アーカイブもありますので、後から視聴OもKとのこと。オンラインイベントですので、全国の皆様、奮ってご参加ください!


【無観客配信】

「フットボールクラブ哲学図鑑」刊行記念『欧州サッカーナイト 』

 
 

START 19:30

◎配信視聴について(配信時間 19:30〜21:30予定)
【配信チケット:¥2,000】
【書籍付きチケット:¥3,900】
■配信チケットはコチラから

(応援投げ銭あり!無理のない範囲でお願い致します!)
※購入受付期間:8/11(火)まで
※アーカイブは、配信終了後、8/11(火)23:59まで視聴可能
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。アーカイブは遅延なくご覧いただけますので予めご了承ください。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。
※書籍の発送は7/29予定です。

【出演】
西部謙司(「フットボールクラブ哲学図鑑」著者)
石沢鉄平(「フットボール批評」編集長)
【司会】
ケチャップ河合

ヨーロッパのフットボールクラブを「常勝」「“ザ哲学”」「港町」「ライバル」「成金」「小さな街の大きな」「名将」の7つのカテゴリーに分け、 それぞれのフィロソフィーがどうなっているのか見てみようと試みた『フットボールクラブ哲学図鑑』。
例えば、
■マンチェスター・ユナイテッドは「ミュンヘンの悲劇」によって、 「何があっても前進する」精神性を身に付けている。
■レアル・マドリーはアルフレッド・ディ・ステファノの補強が大成功し、 「計画できないところは選手が補ってくれる」ことを現在も具現化している。
■バルセロナはまさに哲学と呼ぶに相応しいものを持っているが、 負ける時は負けるべしくて負け、ユナイテッド、レアルのように奇跡を起こすことがあまりない……。
それぞれのクラブにはやはりDNA(遺伝子)があり、“香り”がある。
ヨーロッパの厳選20クラブの哲学を知れば、現在のフットボールシーンをより楽しむことが出来ます。

今宵は著者・西部謙司とフットボール批評編集長石沢鉄平が、ヨーロッパのクラブの“在り方”をテーマに語りつくす。
19-20シーズンの総括や、8月に再開されるCLの展望なども含めて現在のフットボールシーンにも繋がる
欧州サッカー好きのための、欧州サッカー歴史ナイト。

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/150988

シェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022