「フットボール批評issue22」脱文のご報告とお詫び

2018/11/06  お詫び
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

11月6日発売の『フットボール批評issue22』におきまして脱文がございました。
心よりお詫びすると共に、訂正をさせて頂きます。

訂正個所は、以下になります。

・p.52 本文2段目の最終行からp.54 本文1段目の1行目にかけて、以下の文章が抜けておりました。

サッカー文化論まで広く学びました。
2年生からは現場に出ることも多く
なりましたね。具体的にはマーサー
タウンFCというイングランド7部
に所属するクラブのトップチームと


(脱文箇所を赤字にしたPDFもこちらからダウンロードいただけます)


関係者の皆様、読者の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後はより一層校正の精度を上げ、質の高い書籍を制作・出版してゆくよう努力邁進いたします。

株式会社カンゼン 『フットボール批評』編集部
シェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022