日本一マラソンが速い美人市民ランナー・鈴木莉紗トークショー開催!!

2015/01/08  イベント情報

日本一マラソンが速い美人市民ランナー・鈴木莉紗トークショー
~運動音痴な私でもフルマラソンで3時間切ることができました~

 

今大注目の日本一マラソンが速い美人市民ランナー・鈴木莉紗さん初の著書、『1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと』(カンゼン)の出版を記念して、鈴木莉紗さんによるトークショーを開催いたします。運動音痴だった著者が、なぜマラソンを走ろうとしたのか。マラソンにハマったきっかけ。マラソンを始めて変わったこと。どうやってフルマラソン3時間を切ることができたのか、そのトレーニング方法など幅広く語っていただきます。

そして鈴木さんも出場する「東京マラソン2015」についても触れて頂きます。ゲスト出演する本書の監修者で元城西大学男子駅伝部監督の平塚潤さんにも、指導者からのアドバイスなどを語っていただきます。大会を攻略するヒントになるかもしれません。

またこのイベントでは、ランニングフォームやトレーニング方法など鈴木さんご本人による簡単なレクチャーも実際に行う予定です。

老若男女問わず、これからランニングを始めたい、本格的にフルマラソンを走りたいというラン好きの方は必見のトークショーです。イベント後には鈴木莉紗さんによるサイン会も行う予定です。ぜひお越しください!

※トーク内容は変更する場合がございます。

 

日時:2月4日(水) 19:30~(約一時間半)

場所:代官山 蔦屋書店 1号館2Fイベントスペース

お問い合わせ先:03-3770-2525

参加方法:店頭、もしくは当店オンラインストアで対象書籍をご購入のお客様に参加券をお渡しいたします。(定員に達し次第で終了とさせて頂きます)

対象書籍:『1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと』(カンゼン)

 

著者プロフィール
鈴木莉紗(すずき・りさ)
1984年9月7日生まれ、神奈川県出身。運動部への所属経験などはないものの、走歴1年半の時点でサブスリーを達成。ランニング専門誌『ランナーズ』の表紙モデルを務めたことで注目を集め、その後多くのメディアに登場。大手都市銀行の受付嬢を経て、現在は加圧インストラクターとして働く傍らアートスポーツの契約マラソンランナーとして活動中。ジュニアアスリートフードマイスターの資格も取得しており、多くのランナーの記録向上を実現させている。フルマラソン自己ベスト2時間42分55秒(東京マラソン2014、日本人女子8位)。

監修者プロフィール
平塚潤(ひらつか・じゅん)
1969年1月8日生まれ、茨城県出身。日本体育大学時代は箱根駅伝や全日本大学駅伝で活躍。卒業後SB食品陸上部に所属。駅伝、長距離で注目を集める。93年世界陸上10000m日本代表。94年アジア大会10000m銀メダル。98年バンコクアジア大会5000m日本代表。2001年、城西大学駅伝部創部と同時に監督に就任し、3年でチームを箱根駅伝に出場させる(2009年3月退任)。現在、城西大学経営学部准教授として教壇に立つ傍ら、イベントやランニングクラブで市民ランナーの指導を行う。フルマラソン自己ベスト2時間10分51秒(福岡国際マラソン1995)。

 

シェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022