こどもプログラミング なぜプログラミングを学ぶのかがわかる本

新刊
ご注文

1,430円(税込)

著者 たにぐち まこと
ジャンル 児童
シリーズ こども学習シリーズ
出版年月日 2021/10/19
ISBN 9784862556165
判型・ページ数 A5・128ページ
定価 1,430円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次
※本書の売上げの一部は「一般社団法人こども食堂支援機構」を通じて全国のこども食堂支援に使われます。



10万部突破のベストセラー『こどもSDGs』に続く、シリーズ最新刊!

----------------------------------------
小・中学校でプログラミング教育が必修化!
すべての子どもに必要な思考力や課題解決力は、
“プログラミング"で身につく!!
----------------------------------------

将来、プログラマーを目指す人以外にも必ず役立ちます!
作りながら自分で答えを見つける。ゼロから生み出す力を武器に!

プログラミングとは…
コンピュータにやってほしい作業を命令するための指示書をつくること

小・中学校でもプログラミング教育が段階的に必修化されました(高校は2022年度から)。さらに2025年1月に実施する大学入学共通テストの教科・科目には、プログラミングなどの情報リテラシーの知識を試す「情報」も導入予定です。

また、近年、男の子の将来なりたい職業に「ゲームクリエイター・ゲームプログラマー」も上位にランクインするようになりました。

将来、こうしたプログラマーの職業を目指す人はもちろんですが、しかし、プログラミングを学んだからといって、必ずしもプログラマーになる必要はありません。

そもそも学校でプログラミングを勉強するのも、みなさんがプログラマーになるためのスキルを習得することが目的ではありません。

コンピュータのしくみを理解したり、さらには作業を効率的に進める段取り力や、自分で物事を考える力、発想力、課題を解決する力など、将来どのような仕事をするにせよ絶対に役立つ力を伸ばすうえで、実によい方法だからです。

「プログラミングを学ぶ」ということは、いまの時代には必要ですし、とても魅力的なものです。難しく考えすぎず、楽しみながらプログラミングを体験してみましょう。
第1章 プログラミングを知ろう
第2章 プログラミングの仕事
第3章 プログラミングを体験してみよう
第4章 プログラミング言語を知ろう
第5章 コンピュータのしくみを知ろう
第6章 プログラミング脳になろう
第7章 プログラムの学習方法
サッカー本大賞
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ