素直 石川直宏

クラブからも、サポーターからも愛された石川直宏のバイオグラフィー。

ご注文

1,760円(税込)

著者 馬場 康平
ジャンル スポーツ
スポーツ  > サッカー
出版年月日 2019/10/06
ISBN 9784862555007
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 1,760円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次
FC東京のサイドを駆け抜け、得点やアシストを量産した
石川直宏のサッカー人生は、常に逆境との戦いだった。
右膝前十字靭帯損傷、腰椎椎間板ヘルニアなど、度重なる大怪我に見舞われ、
夢だったワールドカップ出場も叶わなかった。
それでも何度も立ち上がり続けたアタッカーの素顔に迫る。
【目次】
第1章 1981-1999 Jリーガーへの道のり
「何が来たって乗り越えてやる」Jリーガー・石川直宏が生まれるまで

第2章 1999-2001 日本代表
「谷間の世代って何?」日の丸への挑戦、世界との戦い

第3章 2002 FC東京
「ここで頑張っていくんだ」トリコロールから青赤へ

第4章 2003-2004.03 アテネ経由ドイツ行き
「オレは貢献できたのかな」アテネ行きの切符を拾って

第5章 2004.5-8 アテネ五輪
「これから何を目指せばいい」輝く北極星の下で

第6章 2004.8-2005.10 手術
「こんなにいい天気の一日が始まるのに」
初戴冠、海外からのオファー、そして……

第7章 2005.10-2007 長いトンネル
「頭の中は真っ白だった」再び跳躍するためにあがいた日々

第8章 2008-2009.10 飛躍
「世界と戦ってみたい」機は熟し、封印は解けた

第9章 2009.10-2010 ワールドカップとFC東京
「東京と石川直宏イコール」青赤への思い

第10章 2011-2012 家族
「あのゴールが取れて良かった」愛する家族がそこにいた

第11章 2013-2017 You'll never walk alone
「引退を決めて、ようやく先が見えた」あるがままに、そして素直に

第12章 2019 現役を終えて
「適度に波乗りしながらね」まだまだ止まらないサッカー人生
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022