フットボール批評issue13

戦術はどこに向かうのか?

ご注文

1,650円(税込)

ジャンル スポーツ  > サッカー
スポーツ
シリーズ フットボール批評
出版年月日 2016/09/06
書店発売日 2016/09/06
判型・ページ数 B5・160ページ
定価 1,650円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

今号は、欧州サッカーを中心に≪戦術の進化のゆくえ≫を徹底解題。グアルディオラの戦術ボード、戦術の変遷と未来、ゲーム分析の最前線などを取材・検証。
イタリアの守護神ブッフォンと、闘将マスチェラーノの本音に迫るロングインタビューも掲載。その他、今号も盛りだくさんの内容でお届けします。

 

■≪対談≫田崎健太×山本一郎
エアインタビュー撲滅キャンペーン第4弾
捏造が常態化したサッカーメディアの大罪を問う!

■暴走した権力
Jリーグクラブライセンス制度の構造的欠陥と失われたガバナンス◇木村元彦

【緊急検証】激変するサッカー中継の未来
■主流はTV放送からストリーミングへ!? サッカー中継の新たな形は日本に定着するのか?◇川内イオ・河治良幸
■“黒船”DAZNは日本に何をもたらすのか?◇植田路生

 

【ロングインタビュー】

■マスチェラーノ 悦楽ではなく、苦役のために◇R.シュリアク、高野鉄平

■ブッフォン 孤高の守護神が流した涙◇C.ルイウ、宮崎隆司

【特集】欧州サッカーの最前線 戦術はどこに向かうのか?
■戦術はどこに向かって進化するか? 100年を経て現代のピッチに蘇った2-3-5という魔法陣◇J.ウィルソン、田邊雅之
■欧州戦術のパラダイムシフト◇西部謙司
■勝負の神は細部に宿る アナリストが語るゲーム分析の最先端◇加部究

■ペップの正体 型破りな天才の実像とアイデアを解読する◇R.シュリアク、江間慎一郎

■ペップの戦術ボード チョークが示す知性◇A.モレン、江間慎一郎

≪リオ五輪日本代表テクニカルレポート≫
■日本の戦術レベルを欧州基準で徹底検証◇坪井健太郎・尾崎剛士・小澤一郎
≪守備のセオリーに反するサムライたち≫
■リオ五輪 日本の敗因が集約された『魔の4秒間』◇F.マクリ×宮崎隆司

■選手のスカウティング最前線 外国籍選手の補強と育成年代の発掘◇ミカミカンタ
■英国記者が読み解く イギリスのEU離脱がフットボール界にもたらすシナリオ◇S.マロック、田邊雅之

■Jクラブは0円移籍を阻止できるようになったか? 鹿島アントラーズGM・鈴木満に聞く海外移籍とクラブのフィロソフィー◇小澤一郎
■【百年構想の光と闇】バンディオンセ加古川 Jリーグを目指す夢のあとさき◇海江田哲朗
■親バカがサッカー少年をダメにする 子どもの未来を奪う「過保護」と「過干渉」◇鈴木康浩
■青森ダービーの夜明け 津軽と南部の因縁とリアルダービーの可能性◇宇都宮徹壱

【新連載】
■ジャッジの真実『中東の笛』を許すな!◇清水英斗
■オリンピック物語◇大橋裕之
■ボールは跳ねるよ、どこまでも。 ◇幅允孝、オオクボリュウ

■Hard After Hard VOL.51 ガイナーレ鳥取GM・岡野雅行インタビュー〈前編〉◇大泉実成
ほか
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022