「走り」の偏差値を上げる マラソン上達ノート

レースでの走りが驚くほど変わる!  東大式マラソン思考術

ご注文

1,650円(税込)

著者 松本 翔
ジャンル スポーツ
スポーツ  > マラソン
出版年月日 2016/02/18
書店発売日 2016/02/11
ISBN 9784862553362
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 1,650円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介

▶フルマラソンが速くなりたいランナー
▶トレーニング計画を自分で組み立てる方法
▶忙しい中で効率よく練習したい社会人
▶本番レースで自己ベストを更新したい
▶走りの知識を上手に取り入れたい
▶最小の努力で最大限の結果を得たい


記録が伸びないのは努力が足りないからじゃない! 
がんばり方を間違えていただけ。「走り」の偏差値を一気に上げる! 新マラソンメソッド

市民ランナーのカリスマ・松本翔氏を著者に、本書ではマラソン練習をがんばっているのに
なかなか記録が伸びない、結果が思うように出ない人たちのために、“自分で考えて練習すること"を
繰り返しながら見つけた「自己ベスト更新のためのヒント」を紹介していきます。

練習の「プランニング力」「レースのマネジメント力」は、マラソン成功のためには欠かせない要素。
自分自身をどれだけ分析できるかによって、練習やレースで起こりうることを事前に予測して、
それに対する準備を行えるのがマラソンで結果を出している人に共通していることなのです。

マラソン練習は、やみくもにしても報われるものでは決してありません。
本書では、努力には「やり方」「実らせ方」の方法論があることに気づいた著者が、
記録を伸ばしたいランナーに必要な思考法、実際のトレーニングのコツ、目標別のトレーニングメニューを紹介。
本書のトレーニングで「走り」の偏差値を一気に上げることで、レースでの結果が必ずついてきます! 


確実にタイムが縮む! 自己ベスト更新のための新マラソンメソッドを詳細解説
1.自分の走りを「自己分析」 
2.練習メニューを「プランニング」
3.状況に応じた「思考の切り替え」
4.レース当日までの「的確な準備」
5.結果を残すための「レースマネジメント」

フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022