一生ブレないスイング理論

“左重心スイング理論"でゴルフの常識が変わる

“左重心スイング理論"でゴルフの常識が変わる!

ご注文

1,650円(税込)

著者 小暮 博則
ジャンル スポーツ
実用
出版年月日 2014/07/18
書店発売日 2014/07/18
ISBN 9784862552525
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 1,650円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

スイングの常識が変わります! 

強い球で飛距離アップ
伸張反射、270度回旋、角運動量を利用する 

方向性が安定する 
複雑な体重移動がないため、軸がブレない


従来のスイング理論は、左右の大きな体重移動を利用して飛ばす
「2軸スイング理論」と呼ばれるものが主流でした。

ですが、「2軸スイング理論」の動きは複雑であり、
習得が難しいスイングと言えるのです。

本書で紹介する「左重心スイング理論」は、
これまでのスイング理論とはまったく違う動きです。

最大の特徴は、右への重心移動を行わないことです。
そこに、様々な運動法則をスイングに取り入れていくことで、
飛距離と方向性を両立させることができます。

本書を読んで、ぜひ“一生ブレないスイング"を手に入れてください。

左重心スイングの4つのメリット

メリット1 再現性が高い
左重心スイング理論は、シンプルな動きであるため、プレッシャーのかかるような場面でも、
理想のスイングでボールを打つことができます。

メリット2 飛距離がアップする
体重移動を行う代わりに、伸張反射と270度回旋、さらにはサイドベンド(体側の屈曲・伸縮)を使うために従来のスイング理論よりも、飛距離が出ます。

メリット3 方向性が安定する
アドレスからフィニッシュまで左側に重心を置くことで、
複雑な体重移動が発生しないので、軸ブレが起きません。
フェース面とスイング軌道が安定するため、ボールコントロールが容易となります。

メリット4 すぐに習得することができる
動きがシンプルであるために、年齢に関係なく、すぐに取り入れることができます。
さらにカラダに負担の少ないスイングなので、リラックスしてスイングができるようになります。

必ず結果が出る! ステップアップドリルを収録!!

1章 左重心スイング理論でゴルフの常識が変わる
2章 なぜ2軸スイングだと上手くいかないのか?
3章 左重心スイング理論 3つの基礎知識
4章 左重心スイングを身につける 解析編
5章 左重心スイングを身につける 応用編
左重心スイング理論 習得ドリル
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022