たっぷり甘えさせて しあわせ脳を育てる! 6歳までの子育て

お母さんはお母さんであるだけでえらい!

ご注文

1,430円(税込)

著者 渡辺 久子
ジャンル 実用  > 育児
出版年月日 2012/10/29
書店発売日 2012/10/23
ISBN 9784862551252
判型・ページ数 4-6・202ページ
定価 1,430円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

もう一度かわいがり直してみませんか。
甘えさせることで子どもはすくすくと育ちます。
「かわいい!」から始まる幸せな育児

脳が急激に発達する乳幼児期は、
たっぷり甘えさせることで、
健康な効率のいい「しあわせ脳」の回路が
出来上がります。

だから6歳頃までは甘えさせてあげることが
絶対必要なのです。
慶応病院小児科で効果抜群の
「甘え療法」を実践する著者が
実例豊富に甘えさせることの大切さと
その方法を説く、育児に即役立つ本です。

■1章 お母さんはお母さんであるだけで偉い
赤ちゃんはアンテナを持っている
オープンな人間関係の中で育てる
お母さんと赤ちゃんは恋人同士!?
直観的育児のすすめ
人は人、私は私
自然体のすてきなお母さん
あやすことで親子の脳が活性化
お母さんのストレスは人間環境から
子守唄で直観的育児を取り戻す
孤独な育児にならないために
子どもがごろごろできる「ほどよい家庭」
赤ちゃんはいつもお母さんの一部
働いているお母さんは何を最優先しますか?
ビジネスモードからいのちのモードへ
肩の力を抜きましょう
子どもの前ではただのお母さん
赤ちゃんに心の深層が揺さぶられて
お母さんはお母さんであるだけで偉い
二度とない乳幼児期を共に過ごす
コミュニケーション的音楽性
お母さんの幸せ感が子どもの自信に
子育ては最も価値の高い仕事です
虐待? マルトリートメントと言おう
虐待を防ぐ
虐待の連鎖を断ち切る

■2章 赤ちゃんのむずかり期に脳の飛躍的な発達が起きる
生後20カ月までに10回の嵐がくる
赤ちゃんのむずかり期こそ脳の飛躍的な発達期
赤ちゃんがむずかるとき、脳に何が起きているのか?
〈ハードルを飛び越える〉お母さんたち
育児は大変だ
一人で育児をしないこと
イギリスは賢い
子どもはAKU(アク)
障害児のお母さんと友達になろう
乳幼児の要求は決してわがままではない
乳幼児期に我慢ばかりさせると……

■3章 子どもをかわいがり直してみませんか?
お母さんの体の中に育児のお手本がある
甘えの大切さに気づき始めた欧米
甘えが満ち足りれば自然に自立する
子どもをかわいがれないお母さんへ
誤解されているスキンシップ
スキンシップが苦手でも大丈夫
拒食症が甘えの大切さを教えてくれる
幼い子は「かわいがり直し」で問題解決

■4章 親に本音が出せる子どもは大丈夫です
「いい子」にストレスホルモン
繊細な子どもは「いやだ」と言えない
ストレスホルモンが高いと脳は発達しにくい
泣きたくても泣けない子どもたち
子どもの本音を受け止めて
「お母さん、きらい!」と言える子は安心です
信頼しているから本音を出せる
子どもの本音を聞く私の方法
こうすれば子どもは本音を出してくれる

■5章 夫婦の仲が子どもに与える影響
問題が起きても犯人探しはしない
他人を思いやる大人心を
育児をしない男は意気地なし
両親のケンカがイヤで不登校に
お母さんと目を合わせないお父さん
赤ちゃん部屋のお化け
幼稚な甘えが大人になってから出てくる
日本のお母さん、フィンランドのお母さん
お互いに口をきかない夫婦
なぜお父さんは妻の話を聞かないのか?
お父さんに悩みを打ち明けるのは愛
あれこれ言うのはお父さんが頼りだから
夫婦はちゃんとけんかをしよう
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022