フットボール批評issue38

新刊
近刊
ご注文

1,760円(税込)

著者 フットボール批評編集部
ジャンル スポーツ
スポーツ  > サッカー
シリーズ フットボール批評
出版年月日 2022/12/06
雑誌コード 0788701
判型・ページ数 B5・160ページ
定価 1,760円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

特集:【永久保存版】高校サッカーの名将は死なない

すべての指導者に贈るサッカーのい・ろ・は

2019年に講談社から刊行された『高校サッカー100年』の7年前、100年史の予行演習版のような『高校サッカー90年史』が出版されていることをご存じだろうか。90年史の制作に携わった関係者に出版の真意を聞くと、「早めにやっておきたかった企画もあったので」という答えが返ってきた。
“早めに”が何を言わんとするかはそれぞれの想像に任せるとして、高校サッカーの名将から発せられる言葉は、時にサッカーの、時に人生の本質を抉ってくるものが多い。もちろん、その言葉には本音と建前が混ざり合っている。表と裏を使い分けているからこそ、高校サッカーの名将たちの言葉は生き続けていくのだろう。

【好評連載】
●現代サッカーの教科書 河岸貴
●フットボールの主旋律Op.2~カオスに抗うアナリスト~ 庄司悟
●成り上がり監督のリアル シュタルフ悠紀リヒャルト(AC長野パルセイロ監督)

【特集:高校サッカーの名将は死なない】
●Interview:古沼貞雄(帝京高校前監督) 平野貴也 
●高校サッカーを愛し、愛された小嶺忠敏とは何者だったのか? 藤原裕久
●Interview:本田裕一郎(国士舘高校テクニカルアドバイザー) 松尾祐希 
●Interview:大山照人(武南高校前監督) 河野正
●“王国”静岡の今昔 吉田太郎
●Conversation:藤井潔(広島県立安芸南高校監督)×柴村直弥(広島県立広島皆実高校OB) 柴村直弥
●Interview:悦勝公豪(賢明学院高校前監督) 孫勝基
●選手権ベストマッチ10選 土屋雅史
●高校サッカー戦術クロニクル 国吉好弘
●出身大学別高校サッカー監督見取り図

【フットボールの深海】
●大澤英雄 大学サッカー界の巨頭が来た道〈中〉 清水岳志
●ネットでは探せない蹴人伝 北原由(都立武蔵高校・附属中学校)
●「フットボールとは何か?」を考える
Conversation:今井慧(世田谷ユナイテッド前COO)×井筒陸也(クリアソン新宿ブランド戦略担当)
●高校サッカーブックリスト

【連載&コラム】
●蹴人のジレンマ 龍岡歩
●Stats Football 常識を変える近未来のデータ分析 結城康平
●汚点 横浜フリューゲルスはなぜ、消滅しなければならなかったのか 田崎健太
●世界サッカー狂図鑑 金井真紀
●フットボーラー経歴マニアックス 土屋雅史
●一生蹴念 サッカー論を進化させる 平岡和徳
●再構築 「世界一」からの脱却 籾木結花
●サッカー文化異論 武田砂鉄
●青年監督の本棚 河内一馬
●書架へのロングパス 陣野俊史
●サッカー洋書時評 実川元子
●サッカー本新刊ガイド
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022