仙台育英 日本一からの招待

新刊

幸福度の高いチームづくり

ご注文

1,870円(税込)

著者 須江 航
ジャンル スポーツ
スポーツ  > 野球
出版年月日 2022/12/02
ISBN 9784862556707
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 1,870円(税込)

『今すぐ購入する』をクリックで購入者様情報などの入力画面へ進みます。
送料は一律300円。3000円以上の購入で送料無料。
国内のみ、ヤマト運輸のネコポス(※ネコポスでの発送不可の場合は発払い)での発送となります。
商品はご注文又はご入金確認後、3営業日以内を目安に発送となります。

内容紹介
目次

2022年夏 東北勢初の甲子園優勝!

「青春は密」「人生は敗者復活戦」「教育者はクリエイター」「優しさは想像力」

チーム作りから育成論、指導論、教育論、過去の失敗談まで、監督自らが包み隠さず明かす!

『人と組織を育てる須江流マネジメント術』


<有言実行!夢の叶え方>

基準と目標を明確化 努力の方向性を示す

選手の声に耳を傾け、主体性を伸ばす

データ活用で選手の長所・短所を〝見える化"

日本一激しいチーム内競争の先に日本一がある

高校野球が教えてくれる、本当に大切なことを学ぶ

サンプルページ

『日本一からの招待』を果たすために仙台育英が取り組み続けていること

座右の銘は『人生は敗者復活戦』負けっぱなしで終わらない

コミュニケーションの基本は1対1「どう?」から選手の内面を知る

その土地に流れる「良き文化」を作る「時を守り」「場を清め」「礼を正す」

「教育者はクリエイターでなければいけない」0から1を生み出し、新たなものを創り出す

幸福度の高い運営で目指す"2回目の初優勝"今よりも2.5倍の関わり合いを持つ

「走者二塁」は得点圏ではない走塁で重要なのは約束事を作ること

<目次>

序章 『日本一からの招待』を果たすために
第1章 人生は敗者復活戦―思考論
第2章 選手の声に耳を傾け、個性を伸ばす―育成論
第3章 日本一激しいチーム内競争―評価論
第4章 チーム作りは文化作り―組織論
第5章 教育者はクリエイターである―指導論
第6章 野球の競技性を理解する―技術論・戦略論
終章 幸福度の高い運営で目指す“2回目の初優勝”
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022