現代フットボールの主旋律

新刊
近刊

ピッチ上のカオスを「一枚の絵」で表す

これを読まずして現代サッカーを語ってはいけない

ご注文

1,980円(税込)

著者 庄司悟
ジャンル スポーツ
スポーツ  > サッカー
出版年月日 2022/10/18
ISBN 9784862556646
判型・ページ数 4-6・248ページ
定価 1,980円(税込)
内容紹介
目次

これを読まずして現代サッカーを語ってはいけない

“異端のアナリスト”庄司悟はこれまでピッチ上で起こる様々な「主旋律」を、誰もが一目でわかる「一枚の絵」で表してきた。「2軸」「非対称」「皿と団子」「同期・連動」「連動→連鎖→連結→連続」「志・智・儀」といった“異端用語”を駆使しながら、ペップ・グアルディオラ、ユルゲン・クロップ、ユリアン・ナーゲルスマン、ハンス=ディーター・フリックたちが標榜する世界最先端の現代サッカーを「一枚の絵」で明らかにする。 
 

サンプルページ

「現代フットボール」の時系列

「一枚の絵」の変遷

90分のコンセプトを「一枚の絵」で表す

皿と団子

修正→構築→継続

Ouverture〈序曲〉 はじめに

Praludium〈前奏曲〉
・起源
・クロップ魔法陣

Op.1
〈第1楽章〉 ゲーゲンプレス2.0
〈第2楽章〉 複数で突っ走る
〈第3楽章〉 「レコード」は「データ」にあらず
〈第4楽章〉 90分のコンセプトを「一枚の絵」で表す
〈Zugabe〉  木を見て森を見ず

Pause〈休憩〉 Jの主旋律

Op.2
〈第1楽章〉 皿と団子
〈第2楽章〉 有効性か効率性か
〈第3楽章〉 修正→構築→継続
〈第4楽章〉 情報≠知見
〈Zugabe.1〉 志・智・儀
〈Zugabe.2〉 ハイブリッド型0局面

Das Finale〈終曲〉 おわりに
フットボールチャンネル
ベースボールチャンネル
ジュニアサッカーを応援しよう!
カラダチャンネル
note
カンゼンWEBショップ
サッカー本大賞2022