ホーム > お知らせ > 『昼のセント酒』刊行記念 久住昌之さんトークショー&サイン会

『昼のセント酒』刊行記念 久住昌之さんトークショー&サイン会

久住昌之さん トークショー&サイン会
トークゲスト:吉田戦車さん

 

■日時:1月22日(日)15時00分~(開場14時45分)
■会場:コピス吉祥寺B館8階 吉祥寺カルチャーセンターにて
■定員:50名

 

銭湯でからだを流し、明るいうちから一杯やる「昼のセント酒」。
天窓から入る明るい光。
高い天井に「コーン」と響くオケの音。
広い湯船につかって、さっぱりしたからだに流し込む泡の立ったビール。
このシチュエーションで飲む酒が、美味くないはずがない。
銭湯好き・酒好きな二人が、思い出に残る銭湯話、忘れられない楽酔話を語り合います。
トークショーの後には、久住氏によるサイン会も予定しています。ぜひふるって御参加下さい。

 

<出演者紹介>
久住 昌之(くすみ・まさゆき)
1958年生まれ、東京都出身。1981年、原作・久住昌之、作画・和泉晴紀のコンビ「泉昌之」で描いた短編漫画『夜行』でデビュー。
実弟・久住卓也とのユニットQ.B.B作の『中学生日記』(青林工藝社)で、第45回文藝春秋漫画賞を受賞。
根強い人気を保つ谷口ジローとの共著『孤独のグルメ』(扶桑社)は、フランス、イタリアなどで翻訳出版されている。
また、水沢悦子との共著『花のズボラ飯』(秋田書店)は、「マンガ大賞2011」4位、「このマンガがすごい! 2012」オンナ部門1位。
漫画、エッセイ、デザイン、音楽など、多方面で創作活動を展開している。

吉田 戦車(よしだ・せんしゃ)
1963年岩手県生まれ。1985年漫画家デビュー。『スポーツポン』『ぷりぷり県』『殴るぞ』など作品多数。
第37回文藝春秋漫画賞を受賞した『伝染(うつ)るんです』は2009年にアニメ化され再び話題になる。
また、『吉田電車』『吉田自転車』『戦車映画』などのエッセイ、『吉田戦車の逃避めし』など漫画以外でもその才能を存分に発揮している。

 

◇参加ご希望の方はジュンク堂書店吉祥寺店6Fカウンター、またはお電話にてお申し込みください。
 お問合わせ先:ジュンク堂書店吉祥寺店 0422-28-5333

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check