ホーム > お知らせ > 『皆殺し映画通信 骨までしゃぶれ』柳下毅一郎さんトーク&サイン会!

『皆殺し映画通信 骨までしゃぶれ』柳下毅一郎さんトーク&サイン会!

こんな映画、なぜ作った!?

大人気シリーズ第5弾は骨までしゃぶる!!
映画評論家・柳下毅一郎によるタブーなき日本映画、殺しのレビュー42連発!

最新刊『皆殺し映画通信 骨までしゃぶれ』の著者、柳下毅一郎さんをゲストに、トーク&サイン会を開催いたします!

会場は普段映画の上映を行っている、16の小さな専門書店内「シアター駒鳥座」にて。
映画ファンなら一度は足を運んでみたい、こだわりの空間です。
ぜひ、お越しください。




町山智浩氏(映画評論家)推薦!
「イチジクレシピ映画、銚子電鉄駅伝映画、青空地獄JK映画、コスメ産業スパイ映画、風俗店案内所映画、吉田類が芝居する映画……どれも、柳下の紹介読むと面白そうじゃん! 読むだけならな! 」
——————————————————-
【おもな収録作品】
『RANMARU 神の舌を持つ男(略)』
『本能寺ホテル』
『傷だらけの悪魔』
『一週間フレンズ。』
『土佐の一本釣り 久礼発 17歳の旅立ち』
『東京ボーイズコレクション ~エピソード1~』
『暗黒女子』
『銀魂』
『君の膵臓を食べたい』
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
『アヤメくんののんびり肉食日誌』
『HiGH&LOW THE MOVIE3 THE FINAL MISSION』
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

……等々、殺しのレビュー42本炸裂!!

—————————————————
【特別企画 『皆殺し映画通信』LIVE収録】
1皆殺し映画2017の決算報告
ハイロー、地方映画、猫映画、クールジャパン……問題
2皆殺し映画放談 2017年の最も酷かった映画とベスト映画
柳下毅一郎(映画評論家)×江戸木純(映画評論家)×岩田和明(『映画秘宝』編集長)
—————————————————

●イベント詳細
日時:4月28日(土) (開場14:45)15:00〜17:00
場所:そごう千葉ジュンヌ3F 16の小さな専門書店内 シアター駒鳥座
お問い合わせ:043−306−6781

●参加方法

参加料1,000円または、上記『皆殺し映画通信 骨までしゃぶれ』をお買上げの方(当店にて購入に限ります)のどちらか。参加料お支払い、対象書籍お買い上げの際にイベント整理券をお渡しいたします。


下記インターネット、またはお電話(043−306−6781)からでも承ります。イベント開場時間までに書店レジカウンターにてご購入ください。

予約はこちらから

イベント整理券&書籍購入予約
※入場券には限りがあります。
※トーク終了後、柳下さんによるサイン会を行います。サインをご希望のお客様は対象商品を忘れずにお持ち下さい。
※整理券は紛失/盗難/破損等、いかなる理由でも再発行は致しませんのでご注意下さい。

著者について
■著者プロフィール
柳下毅一郎(やなした・きいちろう)
一九六三年大阪生まれ。映画評論家・翻訳家。
雑誌『宝島』の編集者を経てフリー。
ガース柳下の筆名で『ファビュラス・バーカー・ボーイズの映画欠席裁判』(洋泉社/文春文庫)を町山智浩と共著。
著書『興行師たちの映画史 エクスプロイテーション・フィルム全史』(青土社)、『新世紀読書大全 書評1990-2010』(洋泉社)など多数。
訳書にR・A・ラファティ『第四の館』(国書刊行会)、監訳書に<J・G・バラード短編全集>(東京創元社)など。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check