ホーム > お知らせ > 『算数嫌いな子が好きになる本』発売記念トークイベント開催!

『算数嫌いな子が好きになる本』発売記念トークイベント開催!

「算数嫌いな子が好きになる本」(カンゼン)の発売を記念して高濱正伸先生、松島伸浩先生のトークイベント(算数力アップ特別授業「算数が得意な子、苦手な子はどこでわかれてしまうのか?」)を9月26日(火)午後7時より開催いたします。

 

参加ご希望の方は9月13日(水)よりブックファースト新宿店Cゾーンレジカウンターにて対象書籍(「算数嫌いな子が好きになる本」(カンゼン・1,700円+税)、または「全教科の成績が良くなる国語の力を親が伸ばす」(カンゼン・1,300円+税)のどちらかをお買い求め下さい。先着60名様に参加整理券をお渡しいたします。*小学生以上のお客様は参加整理券が必要となります。

 

尚、こちらのイベントはお電話でのご予約もお受けいたします。下記の番号にお問い合わせください。
【お問合せ】ブックファースト新宿店03-5339-7611

 

*イベントの撮影・録音はご遠慮ください。

*トークイベントが終了次第イベントは終了いたします。サイン会はございません。

 

【イベント内容】

算数力アップ特別授業「算数が得意な子、苦手な子はどこでわかれてしまうのか?」

つまずきの原因がわかれば解決できます!小学校の中で好きな教科も嫌いな教科も第1位は「算数」です。算数でつまずいている多くの子どもたちは、その前の段階ですでにわからなくなっています。こうした状況に陥らないためには、まわりの大人が早い段階で気づいてあげることです。手遅れはありません。いつからでもやり直せます。

本書の内容を踏まえ、算数が得意な子と苦手な子はどこが違うのか。どうすれば算数が好きになるのか。親御さんの悩み二人が答えます。

 

【監修者紹介】高濱正伸(たかはま・まさのぶ)

花まる学習会代表。1959年熊本県人吉市生まれ。東京大学院農学研究科修士課程修了。算数オリンピック委員会理事。1993年、「花まる学習会」を設立。1995年には、小学3年生から中学3年生を対象とした進学塾「スクールFC」を設立。当初20人だった会員数は、23年目で20,000人を超す。

 

【著者紹介】松島伸浩(まつしま・のぶひろ)

1963年生まれ。群馬県みどり市出身。現在、スクールFC代表兼花まるグループ常務取締役。のべ、10,000件以上の受験相談や教育相談の実績は、保護者からの絶大な支持を得ている。公立小中学校の家庭教育学級や子育て講演会、教育講演会は抽選になるほどの人気。現在も花まる学習会やスクールFCの現場で指導にあたっている。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check