ホーム > お知らせ > 梅佳代×大橋裕之W刊行記念!トーク&サイン会開催!at文禄堂高円寺店

梅佳代×大橋裕之W刊行記念!トーク&サイン会開催!at文禄堂高円寺店

『ナスカイ』×『ゾッキA』『ゾッキB』W刊行記念

写真家 梅佳代 × 漫画家 大橋裕之 トーク&サイン会

 

写真家・梅佳代さんが、全寮制の中高一貫校に通う1代の少年たちの日常を切り取った写真集『ナスカイ』。

漫画家・大橋裕之さんの幻の初期作品群を上下巻にまとめた短編集『ゾッキA』『ゾッキB』。

同世代で共通の知り合いも多いということもあり、梅さんと大橋さんはお互いの存在や作品についてはもちろん知っていたものの、これまでじっくり話す機会がなかったと言います。そんなお二人の新刊の発売を記念して、今回トークイベントを開催する運びとなりました。創作のアイデアはどこから? 普段意識していることは? 写真家と漫画家、ジャンルは違えど、我が道を貫く表現者であるお二人に語って頂きます。

日程

2017年5月 24日(水)

時間

19:30~21:00

開場 

19:00

入場料

当日精算 1,000円+1ドリンクオーダー制

定員

50名様

会場

文禄堂高円寺店

ご参加方法:

[1]文禄堂高円寺店の「peatix」サイト、店頭、電話にて受付。

[2]当日店頭にて精算。

ご予約はこちら

※文禄堂高円寺店で対象書籍をご購入頂いた方は、サイン会にご参加頂けます。

対象書籍は、梅佳代さんの『ナスカイ』(亜紀書房)。大橋裕之さんの『ゾッキA』『ゾッキB』(※『ゾッキB』は2017年5月19日発売予定)、『遠浅の部屋』『ザ・サッカー』(以上カンゼン)。

 

また、文禄堂荻窪店BOOKROUTEにて大橋裕之さんの選書フェアも開催します。

展示期間:5月19日(金)~6月30日(金)、

時間:9:00~25:00(日・祝日は10:00~24:00まで)

入場無料

 

【著者プロフィール】

大橋裕之(おおはし・ひろゆき)

漫画家。1980年生まれ。愛知県蒲郡市出身。2005年から『謎漫画作品集』、『音楽』、『週刊オオハシ』全10巻(2006年~)などの自費出版漫画で本格的な活動を開始。現在、『TV Bros.』(東京ニュース通信社)、『EYESCREAM』(音楽と人)、『CDジャーナル』(音楽出版社)、『フットボール批評』(カンゼン)、WEBマガジン『トーチweb』などで連載中。単行本『シティライツ』全3巻(講談社)、『音楽と漫画』(太田出版)、『夏の手』(幻冬舎)、『遠浅の部屋』『ザ・サッカー』(カンゼン)、『太郎は水になりたかった』1~2巻(リイド社)発売中。

 

梅佳代(うめ・かよ)

写真家。1981年生まれ。石川県出身。〈男子〉、〈女子中学生〉で、キヤノン写真新世紀連続受賞。2006年に初写真集『うめめ』(リトルモア)を刊行、翌年第32回木村伊兵衛写真賞を受賞。以降主な著書に、『男子』『じいちゃんさま』『ウメップ』(リトルモア)、『のと』(新潮社)、共著『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』(三省堂)など。近作に『白い犬』(新潮社)。2013年には東京オペラシティアートギャラリーにて個展「梅佳代展 UMEKAYO」を開催。国内外の媒体や展覧会で作品を発表している。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check