ホーム > ベースボールサミット第14回 特集 千葉ロッテマリーンズ

ベースボールサミット第14回 特集 千葉ロッテマリーンズ  新刊

ベースボールサミット第14回 特集 千葉ロッテマリーンズ

チーム・ファン・OBの多視点から論じる『マリーンズ』の魅力。2017年こそ鴎イヤーに――。戦士よ、翔破せよ!

著者 『ベースボールサミット』編集部
ジャンル スポーツ > 野球
出版年月日 2017/03/22
ISBN 9784862553966
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体1,300円+税
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

背番号7 鈴木大地 2塁コンバートへの決意 キャプテンが果たすべき役割
背番号12 石川歩 タイトル獲得も満足なし 2017年、レベルアップを誓う理由
背番号16 涌井秀章 三振をとりに行く場面を増やす シーズン最初から常に最高の状態を保ちたい
背番号3 角中勝也 背番号3に恥じないプレーを 打『線』となるために自分の役割を果たす
背番号22 田村龍弘 伊東監督へ恩返しを そして、「22番」を自分の番号に
背番号19 唐川侑己 1日ずつ大切に、淡々と頑張る 苦しみの中から見つけ出した答え
背番号1 清田育宏、背番号29 西野勇士 昨年の悔しさを糧に完全復活を誓う、2017年
背番号83 伊東勤監督 守り勝つ野球の体現へ 優勝へのカギは『9回』の起用法
背番号9 福浦和也 欲張らず、スタイルは変えず チームの勝利へ、価値のある一打を積み重ねたい
背番号13 平沢大河 2年目、チャンス到来 「ショートのレギュラーを狙う」
新しくなったZOZOマリンスタジアムでマリーンズを全力応援しよう!!

千葉ロッテマリーンズファン座談会
ドラフトで的確に補強 存在感を主張する個性派球団へ~マリーンズ20年史~
ファンはここに注目を! マリーンズ、2017年優勝へのポイント
立川隆史氏に聞く、2017年マリーンズの展望

このページのトップへ

内容説明

プロ野球開幕特集号! 
第14回では千葉ロッテマリーンズを大特集! 
オリジナルミニ選手名鑑付き! 

チーム・ファン・OBの多視点から論じる『マリーンズ』の魅力。 
2017年こそ鴎イヤーに――。戦士よ、翔破せよ! 


2年連続Aクラス入りを果たした千葉ロッテマリーンズ。 しかし、目標はあくまでもCS進出ではなく優勝。着実に有望選手が成長しているマリーンズを徹底特集。 どのような思いで2017年シーズンを臨むのか、選手インタビューの中心に解説していく。 

OB小宮山悟氏のコメントが入ったオリジナル選手名鑑付きです。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ