ホーム > ベースボールサミット第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ

ベースボールサミット第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ  新刊

ベースボールサミット第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ

2017年連覇へ! チーム・ファン・OBの多視点から論じる『ファイターズ』の魅力が詰まった1冊!

著者 『ベースボールサミット』編集部
ジャンル スポーツ > 野球
シリーズ ベースボールサミット
出版年月日 2017/03/22
ISBN 9784862553942
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体1,300円+税
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

背番号11 大谷翔平 現役を引退するまで、世界のトップであり続けたい
背番号6 中田翔 “無の境地"でつかむ 連覇とキャリアハイ
背番号16 有原航平 ライバル、対戦相手は意識しない 自分のやれることをやる
背番号19 増井浩俊 先発転向が大成功しても こだわるのは抑えとしての立場
背番号7 西川遥輝 求めるものは、遥かな高み 進化を止めないリードオフマン
背番号9 中島卓也 まずは守備から入るのがスタイル バッティング練習は面白くない
背番号80 監督 栗山英樹 理想は何もしないでも勝てるチーム 野球には「物語」が必要
背番号81 投手コーチ 吉井理人 ピッチングコーチの仕事はマネジメントがすべて

『スカウティングと育成で勝つ』日本ハムはなぜ、高校生野手の指名が多いのか?
雑誌でも大人気! ファイターズの選手が女性ファンから支持を集める理由
ファイターズ、連覇の鍵 主力が抜けても埋まる伝統
〝初〟にこだわり、地域に愛される場所にファイターズタウン鎌ケ谷のこれまでとこれから
今年もファイターズを応援します! 牧野真莉愛(モーニング娘。'17)
ファイターズOB・岩本勉氏が分析 真の道民球団となるために 真価が問われる2017年
えのきどいちろう 僕のファイターズ論

このページのトップへ

内容説明

2017年連覇へ! チーム・ファン・OBの多視点から論じる『ファイターズ』の魅力。
北海道の誇りと、球団の未来が詰まった1冊に!

杉谷拳士選手監修 ファイターズ選手のオリジナル選手名鑑付き! 


日本一のチームとして連覇に挑む2017年、それぞれ2016年の日本シリーズまでの経験を経て、どのように考えが変わったのか、どのような思いで2017年シーズンを臨むのか選手インタビューの中心に解説していく。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ