ホーム > 守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー

守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー

守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー

イタリア人指導者と記者が「守備の鉄則」を緊急提言!

著者 フランチェスコ マクリ
宮崎 隆司
ジャンル スポーツ > サッカー
出版年月日 2017/03/02
ISBN 9784862553881
判型・ページ数 A5・400ページ
定価 本体2,400円+税
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

「守備を正しく強化すれば、日本はW杯で優勝できる! 」

気鋭のイタリア人指導者とジャーナリストが「守備の鉄則」を緊急提言! 

何百試合にのぼるJリーグ、日本代表、育成年代の試合を分析して見えてきた
『世界で勝つための答え=正しい守備戦術の習得』

日本サッカーはなぜ世界のトップになれないのか?

それは、端的に言えば守れないからです。

近年の日本代表、とくにW杯での戦いを見ながら
多くの人が感じているのではないかと思います。
守り方の誤りをゼロにすることは物理的に不可能であるとしても、
その頻度が代表の試合でこれほど高いのはなぜなのか。
本書では、その答えを見出すために、欧州における
守備戦術のセオリーをベースに日本代表やJリーグの試合を分析しながら、
日本サッカーが世界で戦っていく上で必要な守備の原則を提言していきます。

【正真正銘のサッカー守備の強化書】
■正しいゾーンディフェンスの鉄則とは?
■ディアゴナーレ、スカラトゥーラの原理とは?
■なぜ日本の守備は最も危険な場所を空けるのか?
■日本のゾーンディフェンスはゾーンにあらず!?
■「気持ち守備」というガラパゴス
■日本はいますぐスライディング禁止令を発令すべし
■世界で勝つために身につけるべき2vs2 の守り方……など

『フットボール批評』の大人気連載に大幅に加筆修正を加えてついに書籍化! 

このページのトップへ