ホーム > 大泉 実成

大泉 実成

名前 大泉 実成
カナ オオイズミ ミツナリ
 

プロフィール

1961年東京生まれ、茨城育ち。ノンフィクション作家。1989年、処女作『説得―エホバの証人と輸血拒否事件』で講談社ノンフィクション賞受賞。主な著書に、『麻原彰晃を信じる人びと』(洋泉社)、『庵野秀明スキゾ・エヴァンゲリオン』(太田出版)、『消えたマンガ家』(太田出版)、『人格障害をめぐる冒険』(草思社)など。漫画家・水木しげる氏との共著も多数。『フットボールサミット第2回検証・中田英寿という生き方』にも寄稿している。

このページのトップへ