ホーム > 城島 明彦

城島 明彦

名前 城島 明彦
カナ ジョウジマ アキヒコ
 

プロフィール

昭和21年三重県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。 東宝、ソニー勤務を経て、「けさらんぱさらん」でオール讀物新人賞を受賞し、作家となる。 『ソニー燃ゆ』『ソニーを踏み台にした男たち』などのノンフィクションから 『恐怖がたり42夜』『横浜幻想奇譚』などの小説、歴史上の人物検証『裏・義経本』や 『現代語で読む野菊の墓』『「世界の大富豪」成功の法則』(プレジデント社) 『広報がダメだから社長が謝罪会見をする! 』(阪急コミュニケーションズ)など著書多数。 本シリーズの「いつか読んでみたかった日本の名著」の現代語訳に 『五輪書』(宮本武蔵・著)『吉田松陰「留魂録」』『養生訓』(貝原益軒・著) 『石田梅岩「都鄙問答」』(いずれも致知出版社)がある。

このページのトップへ